Category Archives: 鍼灸治療

更年期障害における鍼灸治療の考え方

更年期障害が起きた時に婦人科で受診する場合には、ホルモン補充療法という治療が行われるのが一般的です。これは減少している女性ホルモンを補充することにより、症状の改善を図ります。これに対して、鍼灸治療とは減少女性ホルモンを補充するのではなく、減少しても大丈夫なように自然治癒力を引き出すことを目的としています。

更年期障害の人は血液や気の流れが滞っているために、健康が保てなくなります。鍼灸治療はツボを刺激することによって、全身の血液や気の流れを調整します。

鍼灸治療の主な作用

更年期に鍼灸治療を受けると、血液循環が良くなったり、自然治癒力を高めたり、体質を改善したりします。更年期障害は人によって症状が違います。鍼灸治療では身体の状態と起きている症状を見ながら、一人一人の体質に合った治療を行いますので、副作用が起こるということはないと言ってもいいでしょう。

ツボを刺激するとリラックス効果もありますので、治療を受けてみて痛いという気持ちが起こらずに、気持ちが前向きになっていきます。だんだんホルモンの減少に対応できてくると、症状が和らいでいきます。

鍼灸治療に行くのも一つの手

症状の起こり方が人によって違う更年期障害は、身体的症状だけでなく精神的症状においてもアプローチすることができます。更年期障害に鍼灸治療は意外と相性が合いますので、病院に行くのに抵抗があれば、鍼灸治療を受けてみるのも一つの手です。更年期障害はいつかは治るものですが、それでも我慢できなくなった時には鍼灸治療でもいいので利用すれば楽になります。